不動産担保ローンを利用した感想

不動産担保ローンを使って借金を返済できました

両親が他界したことで相続をしたのですが、相続した財産の中には借金も含まれており、最初は何で借金をしたのか疑問に感じていたのですが、相続したからには仕方ないので借金返済も行うことになりました。相続した借金は200万円で、手持ちのお金で返済すれば良いと思っていたのですが、数か月間の延滞などもあり、借金の額は200万円では済まない金額に膨れ上がっていました。相続した財産の中には不動産も含まれていたので、不動産担保ローンを使って融資を受け、そのお金で返済ができないかと考えたのです。
利用した不動産担保ローンは有名な銀行のローン商品で、必要な額だけを融資して貰い、借金全額を支払うことができました。ちなみに、借金の金利と不動産担保ローンの金利は、後で気が付いたのですが、不動産担保ローンの方が低く、毎月の返済額も不動産担保ローンの方が安いことを知りました。一般的なサラ金などのローンは利息制限法と呼ぶ法律で決められたものではありますが、金利自体が高めでしたから毎月の支払額も多くなっていました。しかし、不動産担保ローンの金利はそれよりも低いので毎月の利息分も少なく、現在では両親が残した借金もすべて支払い終えましたし、不動産担保ローンを利用して融資を受けたお金の返済も完済しています。

不動産担保ローンは常に差し押さえの不安銀行は滞納されても不動産を取得して利益を出せる商売精神的に弱い人は不動産担保ローンはやめた方が良い不動産担保ローンを使って借金を返済できました

不動産担保ローン / 不動産担保ローン金利